ヘッダー

過去のブランドや会社の赤ちゃんモデル募集

宣伝の一環としての募集もあります

現在は赤ちゃんモデルを募集していないけれど、過去には盛大に広告費を割いて行っていた有名企業をご存知でしょうか?

子供服の超人気ブランド「ミキハウス」や「ユニクロ」「アカチャンホンポ」などがその例です。

「ミキハウス」

つまり子供服の超人気ブランドであるミキハウスも、無料で過去に募集をしていました。

しかし、これは当然ですが、子供服のモデルとしての募集であり、広告などに使用されるというものです。

基準の資格は、服のサイズが70㎝の乳幼児と、これは、もう少し大きな子なら80~100サイズの一人歩きのできる子としています。

まだよちよち、ハイハイの赤ちゃんだと、連れて歩くのも大変ですから、今すぐに申請したいけど撮影に行くのも無理と諦めてしまいがちですが、やはりミキハウスは格が違います。

採用されると、自宅にミキハウスの服が送られてきますので、それを着せて、保護者が写真を撮るだけでいいのです。

見知らぬ撮影者が来たり、見知らぬ場所へ連れて行かれる事もないためです。

子供の機嫌が悪くなることもありませんし、笑って機嫌のいい時を狙ってここでは写真を撮るだけでいいのです。

ここに多くの保護者からの依頼が殺到したようです。

オーディションの結果的には、これまでの筋を踏まえるとなお、撮影に使用するため送られてきた衣装の服は、ここで後日返送する必要が少なからずあるそうです。

今や世界的なブランドのユニクロの赤ちゃんモデル募集

今後も公式サイトなどを随時確認しましょう

かの有名なあのユニクロでも、過去に赤ちゃんモデルの募集を行っていたことがあります。

対象年齢は0歳から6歳まで、小学生未満の子供とされていました。

申込はインターネットからのみとなっており、店頭や郵送による応募は不可でした。

ユニクロでのこのような年齢層の募集は、やはりユニクロの自社の服を着て撮影が行われるもので、画像の用途はWEB広告用でした。

今後も柳井社長はいつどのようなプランを出してくるかはわかりませんので、情報を見逃さないように随時チェックしましょう。

今や日本から世界的に知名度を誇るブランドになりました。

逆に言えば、万が一、これがまた過去と同じような企画があれば良いのです。

やはり日本の赤ちゃんモデルも無料のギャラなしから世界に進出するチャンスになると言っても過言ではありません。

今は超売れっ子の子役も過去には赤ちゃんモデルで出演

本当に無所属でデビューする可能性はほぼゼロに等しい

過去を振り返ると、今、芸能界で活躍しているタレントのほとんどが子役としても雑誌やテレビなどにも出演していました。

そして、その子役も赤ちゃんモデルとして、0歳や1歳までにメディアに露出していることが多いのです。

簡単に言ってしまうと、そうやって親も一緒に業界とのパイプをしっかりと強く作っていかなければ、中々チャンスはないということです。

事務所やCM製作会社からしてみれば無料でギャラなしは当たり前で、赤ちゃんモデルは絶対にこの子でなくてはいけないという理由はそこまでないのです。

そうなってくると、やはりオーディションに合格しやすいのは経験者やプロダクションのコネがある所と言うのがほとんどになります。

赤ちゃんがいれば誰もが足を運ぶアカチャンホンポのモデル募集

無所属の方でも気軽に参加できます

アカチャンホンポでは、チラシやカタログ、WEB広告用に、赤ちゃんモデルを募集していました。

対象はアカチャンホンポのメンバーズカード会員である事、110㎝までの子、とされており、この他にも「法人の劇団や事務所に所属していない事」などの条件があります。

申込は、赤ちゃん本舗の雑誌にある通り、郵送とされています。

アカチャンホンポでは、過去にこうした不定期イベントが行われていましたが、これは実は現在も継続して何回か行われています。

「ホンポ・モデル」というかわいらしいネーミングで、一般の素人の赤ちゃんを綿密に無料のオーディションしています。

ただし、赤ちゃんモデルの募集を行っているのは関西地区のアカチャンホンポ各店舗とされていますので、ここは他の地域の人には遠すぎて困難と言えます。

それでも新幹線や飛行機の交通費を払ってまで参加をする親御さんもいるようです。

様々なオーディションや募集がありますが、最初から無理だと決めつけず挑戦してみることが大切です。

見た目の容姿だけでなく子供らしさや元気の良さが合格のポイントとなることもあるようです。


赤ちゃんモデル募集で得るギャラや収入!応募で失敗しないために

このページの先頭へ