ヘッダー

関西で2017年現在で赤ちゃんモデル募集をしている会場

上記の地図は「テアトルアカデミー」という0歳から2歳までの赤ちゃんモデル募集をしている関西の大阪にあるオーディションの会場になります。

マタニティー製品会社のようにスポット的な開催ではなく、常時受け付けていてエントリーすることで書類選考の上で審査して貰えます。

流れとしては、書類を記入して送付すると、オーディションの案内状が自宅に届きます。

会場は全国各地にあり、関西では大阪の1箇所だけになりますので、こういった場所へのアクセス方法は京阪電車の天満橋駅より徒歩3分なのです。

交通は駐車場の面でも車で来場出来ない方でも気軽に足を運ぶことができます。

万が一、晴れて合格すれば劇団員としてこれから活動して頂きます。

このように残念ながら不合格でも良いのです。

これは何回でも赤ちゃんモデルの募集をすることも可能です。

テレビに出る有名タレントも多く所属している影響力のある事務所だから出来るのでしょう。

これは基本的にお金は掛からなく無料なので信用度が比較しても高く感じられます。

赤ちゃんモデルの募集は関西の方が厳しい?

以前までは圧倒的に赤ちゃんモデルの募集は東京に一部集中していました。

何故なら、交通費などの面でも時間や手間の面でも関西よりも関東の方が融通が利くからでした。

しかし、今では以前よりも大阪や名古屋などでもオーディションの開催は増えてきています。

土地柄なのか、東京よりも積極的に関西の赤ちゃんモデルの方が積極的に応募している印象がかなりあります。

そういった意味でもライバルがかなり多いのも事実です。

ローカル番組のCMなどもありますので、まずは近い所からオーディションに無料で受けてみましょう。

赤ちゃんモデルの募集はやはり運と言うよりも数です。

実際に応募しなければ結果は付いてこないでしょう。

子役養成所のセントラルでは関西のオーディションは無い

セントラルという事務所では数多くの名子役がCMにも起用されてます。

現状ではこれが登竜門となる赤ちゃんモデル募集の審査会場は上記の通りに東京のみになっています。

この他にもキッズ時計という立て掛ける写真で未来の輝かしい人材を発掘している会社もあります。

これは現状は自由ヶ丘のみになっているので関西にはありません。

元々、基本的には需要と供給のバランスから考えて狭き門のオーディションなのです。

やはり、ここでは会場や本社が東京にある場合が多くいます。

大阪でも地方の支社になってしまいます。

単発的な募集を待つことは機会損失に繋がるので関西から遠出する

一流企業のオムツのパンパースなどで、単発的に人材確保の為に赤ちゃんモデル募集を各地域で一斉にすることもあります。

難しい要素としては定期開催ではないので、いつ何処で実施されるか確実な目安がないことが挙げられます。

近場で探している間に、我が子が成長することでせっかくの機会が損失されることを考えると、多少の交通費や時間を掛けてでも関西から東京に足を運ぶ方が将来の為になるかもしれません。

元々が赤ちゃんモデル募集では料金が発生する訳ではないので、ここでは往復の電車賃くらいは自分の子供に投資しても良いのではないでしょうか。

読者モデルの無料オーディションは0歳と3歳ではそれぞれ異なった需要があるのですので、これによって小さいうちから何度も関西から離れてでも受けさすことで、チャンスが比例して大きくなるわけです。


赤ちゃんモデル募集で得るギャラや収入!応募で失敗しないために

このページの先頭へ